男性MRに女性との出会いはあるか?【経験談】

どうも、マサです。@nishimohuri

MRって出会いはあるのかなあ?彼女を作って仕事を頑張りたいよ

今日はこんな疑問に答えます。

 

先に回答ですが、出会いは積極性があれば大量にあります。

 

 

 

では、MRの出会いパターンを体験談を交えながら紹介します。

【本記事の信頼性】
現役MRが書いている記事

 

【男性MRは女性との出会いは多い】
①看護師
②病院の受付
③他社女性MR
④薬剤師
⑥薬局事務
⑦街コン
⑧ナンパ
⑨マッチングアプリ

男性MRの出会う相手

 

看護師

MRと看護師さんが付き合っている、結婚するというのはよくある話です。

理由は

1.MRは看護師さんと接触機会が多い
2.紹介で出会うケースが多い
3.出会いの場で出会うケース(街コンや合コン)

でしょうか。

 

担当施設を攻略するためには、情報が大きな価値になってきます。

看護師さんは毎日医師と接しているわけですから、

情報をたくさん持っている看護師さんと仲良くなるというのは非常に重要なポイントです。

 

・担当施設の仲良くなった看護師さんとそのままお付き合いしたというケース(たぶん稀)

もあれば、

 

・担当施設で出会った看護師から別の看護師を紹介してもらえたり、

合コンを組んでもらえたりという棚ぼたパターン(こっちの方が多そう)

もあれば、

 

・紹介してもらった女の子が看護師だった

というパターンがあります。

 

仕事がデキるMRは看護師さんと仲がいい場合が多いですし、
入り込めば「誰か紹介してよ~(もしくは飲み会)」となるので、
看護師さんと出会えるチャンスは多いと思います。

 

しかも、看護師さんは優しい人が多いです。

仲良くなりやすいですし、女性社会を生き抜いているため、非常に尊敬できます。

年収も高いですしね。

同じ「医療関係者」として、看護師さんからするとMRの大変さも分かるし、

逆にMR目線でも看護師さんの大変さは分かると思うので、親密になりやすいと言えます。

 

僕も、看護師さんと付き合ったり遊んだりしていたのですが、

MRは土日休みである反面、看護師さんは不定休なので、会いにくかったです。

 

なので、営業の合間に会う予定を立てることをおススメします。

病院の受付

MRは開業医の受付さんとも接触機会が多いです。

しかも、受付の方を任せられるくらいですから、ある程度見た目が整っている方が多い印象です。

美容クリニックの受付なら尚更。

 

しかも、患者さんの多い施設の受付さんの年収も聞いたことがあるのですが、

中にはMRの月給に匹敵するくらい貰っているところもあるようです。

 

MRは基本的に、受付さんに名刺を出して医師に面会をするので話す機会がありますので、

受付さんとつながりたい場合は絶好のチャンスです。

 

 

他社女性MR

他社女性MRと結婚した、付き合っているという話は聞くのですが、

そこまで多くないな、というのが印象です。

 

出会う場としては、同じ担当地域で営業をしている女性MRだったり、

他社同期の女性MRとの飲み会とかになります。

 

しかも、最近のMRは4人に1人が女性ですが、

圧倒的に看護師さんや薬剤師さんの方が数が多いので、

それに比べると出会いの数は少ない印象です。

しかも、女性のMRは嫌という男性MRも一定数いますしね。

女性MRに枕営業はあるのか?~現場の女性MRに聞いてみた~

外資系とかではかわいい子や綺麗な子はあえて

都会に配属するケースもあると聞いているので、

綺麗な女性MRと出会いたかったら都会にいきましょう。

 

MR同士の結婚は互いに収入が多いので、

世帯年収を考えるだけでニヤけますね。

 

薬剤師

MRは薬局に顔を出すことも多いので、

女性の薬剤師さんとも顔を合わせるケースが多いです。

 

しかし、薬局長に情報提供だけして帰る、

というケースがほとんどなので若い女性の薬剤師さんとは

基本的に関わるケースは少ないと言えます。

 

しかし、男性MRにとって薬剤師さんは、

・薬剤師さんは薬の知識が豊富

・薬剤師免許があれば、旦那さんが転勤しても仕事がある

・収入がよい

という最高の条件があるので、薬剤師さんと付き合いたい男性MRは多いのではないかと思います。

 

可愛い薬剤師さんがいる薬局を何度も訪問して、

薬局長と仲良くなって紹介してもらう、というのが手っ取り早いです。

 

薬局事務

薬剤師さんと同様に、顔を合わせる機会がありますが、お話はしにくいと思います。

これも、可愛いと思う薬局事務さんがいれば、

薬局長とまずは仲良くなって紹介してもらうのが手っ取り早いでしょう。

 

街コン

MRは街コンで無双できます。

街コンに来る男性は少し暗めな方が多く、喋り上手な人が少ないからです。

MRは年収も高いので、年収が一定以上しかないと参加できない街コンでも参加できます。

他の男性とも経済的にも張り合えますし、営業なのである程度コミュニケーション能力高い人が多いです。

さらに、顔も割かし整っている人が多いので、MRが参戦する街コンは入れ食い状態になります。

イージーなので飽きちゃうかもしれませんが、行ったことない人は行ってみるといいです。

 

街コンで出会いを量産したい人、まだ行ったことがない人は登録してみるのもいいかもしれません。

 

ナンパ

MRは一日のスキマ時間が多いので、ナンパができる人にはもってこいの職業です。

 

空き時間にとりあえず用はないけどデパートに行って、かわいい子に声をかけて、連絡先をゲットしてまたスキマ時間でご飯に行く、という理想のプランができ上がります。

 

仕事にもハリが出るし、一石二鳥。

ちなみに、僕はたまにやってました。

 

しかし、ナンパは誰しもが成し遂げられる技ではありませんし、

方法次第では女性に不信感を与えるので注意しましょう。

ナンパした女の子に営業を教えてもらった話

 

まとめ

このようにMRは仕事を普通にこなしているだけで出会いがあります。

だから、出会いがあるかないかで言えば「かなり多い」です。

一概に言えませんが、中でも看護師さんが一番出会いやすいと思います。

【現役MRの体験談】看護師と合コンをセッティングする方法とその注意点

ただ、ほとんどが得意先だったりするので、積極的になれないことが多いのかな、という印象です。

 

近づきたい場合は慎重に行きましょう。

 

そもそも、医療従事者の恋愛市場では女性の割合が多く、

男性の方が数が少ない傾向にあるので男性側は有利ですね。

 

また、都会の方が圧倒的に出会いが多いので、

現状の出会いに飽きたなら、転職して環境を変えてもいいかもしれません。


「現状維持を続けたら、5年後に絶対後悔する」と感じた僕は、転職を決意。

働く場所を変え、環境を自分で選びやすいコントラクトMRに転職をしました。

僕は、転職という手段を使って自ら環境を変えたことで、「人生は、自分の手で切り開く」という強い信念を持つことができました。

今はまだ道半ばですが、楽しい毎日を送りながら「脱・会社依存」という目標に向かって走り続けています。

「脱・会社依存」という目標に進む上で、僕は同じような価値観を持つ人と一緒に頑張りたいと思っています。

下記記事に、僕の行動理念、そして強い想いを本音でぶつけました。

「転職未経験だった25歳の自分」に送りたいメッセージでもあります。

過去の僕と同じく、未来に漠然とした不安を抱え、「現状維持を続けたら5年後に絶対後悔する」と思う人は読んでみてください。

「コントラクトMR×副業」という働き方で「脱・会社依存」を実現する


 

-MRの恋愛

© 2020 コントラクトMRに転職をし、経済的自立を目指してみた Powered by AFFINGER5