MRの日当は廃止されるのか?【廃止を前提に、動きましょう】

12月 15, 2019

どうも、マサです。@nishimohuri

MRの日当って無くなるのかなあ・・

こんな悩みを持つMR多いですよね。

早速結論ですが、

日当はもうなくなると考えて動きましょう。

残念ながら、会社は人件費を削ろうと思ったら、「福利厚生」や「手当て」にテコ入れをします。

 

基本給を減らすことは中々できないので、福利厚生や手当てに税金をかけたりいじることで、人件費を下げようとします。

そして、家賃手当てにもメスを入れようとしている会社が出だしたので、明日は我が身。

では本日は、日当が廃止するのを前提に動きましょう、という話をします。

 

営業日当とは?

まず、簡単に営業日当について紹介します。(知っている人は飛ばしてください。)

営業日当とは、外勤に出た日に給料とは別に振り込まれるお金のこと。

給料の振り込みとは違って、非課税であることが特徴です。

会社によって、定義も違えば金額も違います。

下記が各製薬会社の日当の金額です。

 

4,000円:協和発酵キリン(10時間以上、6時間~10時間は2,600円)
3,800円:参天製薬
3,600円:アストラゼネカ
3,200円:バイエル
3,000円:大塚製薬、大塚製薬工場、エーザイ、ノバルティス
3,000円:MSD、イーライリリー、サノフィ、久光製薬、ツムラ、EAファーマ
2,900円:ユーシービージャパン
2,800円:アステラス製薬、田辺三菱製薬、旭化成ファーマ、マルホ
2,700円:大日本住友製薬、日本新薬、扶桑薬品
2,600円:グラクソ・スミス・クライン、トーアエイヨー
2,500円:ファイザー、ノボ・ノルディスク、第一三共
2,500円:杏林製薬、明治ファルマ、興和、大正製薬
2,400円:ベーリンガー、小野薬品
2,300円:塩野義製薬、キッセイ薬品、持田製薬、クラシエ製薬
2,100円:鳥居薬品
2,000円:ヤンセンファーマ、三和化学
1,800円:わかもと製薬
1,700円:科研製薬

課税対象:中外製薬、帝人ファーマ、東和薬品

 

(あくまで過去の記憶をもとに辿っていますので、参考程度でお願いします。)

会社は個人を守らない

日当がなくなるとの会社からのアナウンスは、実はすぐそこにまできています。

会社は個人を守りませんから、日当で稼げる月に3〜5万円を自分のてで作り出す必要があります。

では、ここからは月に5万円程度の収入を得るために何をすればいいのか、を書いていきます。

・支出(固定費)を下げる
・副業を行う

 

固定費を下げよう

まずは、固定費(日々、固定的にかかってくるお金)を下げましょう。

日々の支出を3万円減らすことができれば、3万円の収入を作れるのと同じです。

格安SIMを導入したり、車を持たないようにしたり、定額で頼んでいる商品や、ジムの費用など、見直せるもの多々あります。

副業で月に5万円稼ぐように勉強する

多くのサラリーマンが副業を検討しています。

割と短期的に稼げる副業では、転売やココナラなど多数。

まず自分でやってみて、判断するのがいいでしょう。

本業の経験をアウトプットし、ブログを作って就活生向けに発信していくのもいいのではないでしょうか。

 

 

日当はなくなると思って生活しよう

どの会社でも人件費が削られているように、日当はそのうちなくなります。

いつまでもあると思って生活せずになくなると思って使い道を考えましょう。

何に使っているか分からない状態であると、いつの間にか消えている状態になるのでもったいないですよ。


「現状維持を続けたら、5年後に絶対後悔する」と感じた僕は、転職を決意。

働く場所を変え、環境を自分で選びやすいコントラクトMRに転職をしました。

僕は、転職という手段を使って自ら環境を変えたことで、「人生は、自分の手で切り開く」という強い信念を持つことができました。

今はまだ道半ばですが、楽しい毎日を送りながら「脱・会社依存」という目標に向かって走り続けています。

「脱・会社依存」という目標に進む上で、僕は同じような価値観を持つ人と一緒に頑張りたいと思っています。

下記記事に、僕の行動理念、そして強い想いを本音でぶつけました。

「転職未経験だった25歳の自分」に送りたいメッセージでもあります。

過去の僕と同じく、未来に漠然とした不安を抱え、「現状維持を続けたら5年後に絶対後悔する」と思う人は読んでみてください。

「コントラクトMR×副業」という働き方で「脱・会社依存」を実現する


 

-MR

© 2020 26歳でコントラクトMRに転職をし、経済的自立を目指す物語 Powered by AFFINGER5