MR彼氏へ贈るプレゼント選びのコツ

どうも、マサです。@nishimohuri

彼氏がMRの場合、プレゼントに何を送るべきなんだろう?

こんな疑問に答えます。

クリスマス、一年記念日、誕生日など、付き合っていれば必ず悩むプレゼント選び。

相手がMRの場合、一味違ったプレゼントを選ぶ必要はあるのだろうか。

そんな悩みを持つ女性のために、現役男子MRから見た喜ぶプレゼントについて話します。

 

結論ですが、

特別なものを用意する必要はないです。

仕事でMRが使いそうなもの、彼氏が日常で使えるものがベストです。

彼氏の仕事に役に立ちたい!

と思うのであれば、顧客が医者なので面会で小ネタになるものだと嬉しいかもです。

彼女の話に持っていけますから。

実際に自分が貰ったプレゼントを紹介しつつ、

「MR彼氏にあげたら喜ばれるプレゼント」というテーマで深堀していきます。

 

なぜ、日常で使えるものを選ぶのか?

相手と会っていない時間でも、相手のことを考えるからです。

実は会っている間に好き!になるよりも、

会っていない間に愛が膨らみ、会っている時間に愛を確認しているのです。

だから恋愛というのは、相手と「会っていない時間」が非常に重要です。

会っていない時間でも、お互いがお互いのことを考えていれば愛は膨らむし、

片方だけが相手のことを考えていた状態だと、愛のバランスが不均衡になります。

片思いをしている人が、勝手に相手のことを考えて、勝手に好きになるのと同じです。

だから、相手と会っていない時間でも自分のことを考えてもらうために、

プレゼント選びは日常で使えるものを選ぶのが鉄則です。

お酒とかもありっちゃありですが、お腹に消えてしまうものよりは形に残るものがいいよねという感じです。

日常会話でサラッと言った一言を思いだそう

デート中に

「最近○○欲しいんだよね」

と相手が言っていたのを思い出しましょう。

相手のニーズにこたえるためです。

相手が一番喜ぶプレゼントは、シンプルに相手が貰って嬉しいものです。

 

価格帯は?

年収が高いから、ハイブランドがいいのかな?それとも、ハイブランド物を身に付けたら、医師に嫌われる?

ここが一番悩むポイントなのではないでしょうか。

ハイブランドなプレゼントにはメリットとデメリットがあります。

「メリット」
話の小ネタになる

ボールペンや、名刺入れなど、高価なものを使っていれば突っ込まれたり、

その場で話の小ネタになります。

恋愛系の話が好きな先生もいるので、彼女の話を切り出すのに最適です。

「デメリット」
嫌味と思われる

最近の医師はそうでもありませんが、ごくたまに

高いものを身に着ける若者を毛嫌いする医師もいます。

 

ただ、MRはブランドものを好む傾向にあるのは確かです。

もちろん、年収が高いからという理由です。

渡し方

照れた感じで渡すのがベストです。

一生懸命選んだ感、一生懸命考えた感を出しましょう。

男は単純なので、

たくさん考えたんだからね!

でOKです。

 

 

MRが仕事で使うもの

スーツ着用なので、

ネクタイ、ネクタイピン、ベルト、靴下、腕時計、カフスボタン

その他

名刺入れ、車のカギ、ボールペンなど

後は、彼氏の趣味や日常で身に着けているもの、家を想像して選びましょう。

 

貰ったプレゼント【20代向け】

では、僕が貰ったプレゼントを紹介します。

20代の方に参考にしてもらえれば。

【過去にもらったプレゼント】
・マフラー
・ボールペン
・ネクタイ
・ネクタイピン
・ワイングラス
・ハンカチ
・ネックレス
こんなもんですかね。

迷いに迷ったら・・・

でも、決めきれない・・・

そんな方のために無難なものを考えました。

貰って嬉しくなくはないです。

ボールペン

MRは基本ボールペンは、会社にあるものを使いがちです。

特に20代であれば、自分専用のボールペンを持っている場合が少ないので、お勧めです。

日常でも使えるし、特別感も出るし、医師との面会ネタとしても使えます。

 

マウス

PCのマウスとかあげたら面白いかもですね。

普通のマウスではなく、高性能や一味変わったマウスだとなお嬉しいです。

クリック音が小さかったり、長持ちしたり、形の変わったマウスとかですね。

おもしろマウスでググればOKです。

 

レーザーポインター

レーザーポインターもお勧めです。

説明会や社内プレゼンで使えます。

遠隔操作できるレーザーポインターがお勧めですよ。

プレゼンを頑張ってもらいましょう。

まとめ

MRの人ってどういう性格の人が多いのだろう・・・

年収が高いから高いものを選ぶべきか・・・

少し目立つようなプレゼントがいいのだろうか・・・

と考える必要はありません。

MRだからといって特別なもの、高いものを用意する必要もありません。

まあ、医師との面会で小ネタになるものだったら、+@で嬉しいよねって感じです。

形に残るもの、相手のニーズを抑えるもの、思いつかなければボールペンでOKです。

 

それでは。


「現状維持を続けたら、5年後に絶対後悔する」と感じた僕は、転職を決意。

働く場所を変え、環境を自分で選びやすいコントラクトMRに転職をしました。

僕は、転職という手段を使って自ら環境を変えたことで、「人生は、自分の手で切り開く」という強い信念を持つことができました。

今はまだ道半ばですが、楽しい毎日を送りながら「脱・会社依存」という目標に向かって走り続けています。

「脱・会社依存」という目標に進む上で、僕は同じような価値観を持つ人と一緒に頑張りたいと思っています。

下記記事に、僕の行動理念、そして強い想いを本音でぶつけました。

「転職未経験だった25歳の自分」に送りたいメッセージでもあります。

過去の僕と同じく、未来に漠然とした不安を抱え、「現状維持を続けたら5年後に絶対後悔する」と思う人は読んでみてください。

「コントラクトMR×副業」という働き方で「脱・会社依存」を実現する


 

-MRの恋愛

© 2020 コントラクトMRに転職をし、経済的自立を目指してみた Powered by AFFINGER5