ブログ読者の人生変えてしまった話【人生変えたいなら環境を変えるべき】

1月 20, 2020

どうも、マサです。@nishimohuri

最近転職が頭をよぎる。転職した方が人生楽しくなることは分かってるんだけど、一歩が出ない。

 

今回、上記のようなブログの読者の人生を変えてしまいました。

先日こんなツイートをしました。

 

まあ高校の後輩なんですが、ちょこちょこ僕のブログを読んでくれていたようで 、毎日がつまらないと久々に相談を受けました。

仕事の悩みに関しては、

「待遇に不満はないけど、仕事内容に不満がある」

「自分じゃなくてもできる仕事が多すぎる」

上記2点に不満を持っていました。辞めたいMRの悩みと似てますね。

ちなみに、海上保安庁勤務です。

 

まさに1年前の自分を見ているようだったので、久々の連絡でしたが本気で悩みを聞き、本気でコミットさせていただきました。

(ちなみにメルマガの配信を始めると同時に、20代の転職未経験者の無料相談が始まっています。)

本記事では、この後輩に僕が伝えたことを文字に起こしていきます。

【本記事の内容】
・人生を変えたいなら環境を変えるべき
・自分の時間が持てる会社を探す
・転職の本質は「捨てる」こと

後輩が持っていた悩み

・毎日にハリがない

・自分の気持ちに正直に生きたい

・現状のキャリアを捨てていいか分からない

・自分じゃなくてもできる仕事ばかりで嫌になる

・自分の時間が取れない

こんな感じですね。

転職を考える20代男性によくある悩みだと思います。

同じような悩みを持っている方は、最後までどうぞ。

人生を変えたいなら環境を変えるべき

下記記事でも同じことを話しましたが人生を変えるなら、まずやるべきことは「環境を変える」ことです。

本気で人生変えたい人向け【環境を思いっきり変えるべき】

挑戦したいことがあるなら、同じ環境でやるのではなく、環境を変えることは必須です。

理由は、人間は本人の性格ではなく、置かれる環境で人生を左右されるから。

例えば、モテる男とつるんだら、自然とモテるようになりますよね。

モテるためには陽キャグループに入るのが手っ取り早いように、周りの人間の影響は大きいのです。

与えられた環境でがんばるよりも、自分で環境を探すのです。

自分の時間を取れる会社を探す

今の環境は変えたいけど、別にやりたいことも特にないんだよね。

こんな人多いですよね。

世の中の転職したいけど、勇気が出ないとか思っている人は

「今の環境は変えたいけど、やりたいことが特にないから動かないことを正当化している状態」ですよね。

高校の後輩も半年くらい転職することに悩んでいたようで、同じ状態だったと言います。

そこで、僕がオススメしているのが「自分の時間を取れる会社を探す」です。

 

ほとんどの人が、自分の時間を会社にとられ続け、気づいたら一週間が過ぎている。

こんな生活だと思います。

これでは、せっかくの自分がもったいないので後輩にも同じことを言いました。

 

転職の本質は「捨てる」こと

また、こんなツイートもしました。

転職することの本質は新たなキャリアを得ることよりも、「現状を捨てる」ことにあります。

新たなキャリアを得ることが本質ではありません。

また、「変化にうまく対応できる人材になろう」と会社などでよく言うと思いますが、変化に対応するのも現状を捨ててステップアップしないとあまり意味はないですよね。

時代の変化に適応するには「挑戦」が必須なのですが、その挑戦の本質は「何を捨てて挑戦するのか」にあります。

そして、今の時代は「転職を視野に入れたキャリアを積む」ことが主流なので、即断即決でいいのでこの波に乗るのが賢いです。

まとめ

本日、お伝えしたかったのは下記3つ。

・人生を変えたいなら環境を変えるべき
・自分の時間が持てる会社を探す
・転職の本質は「捨てる」こと

 

では最後に。

転職をしたいけど、勇気が出なくてできない人は、もっと自分の気持ちに正直になりましょう。

平々凡々の1会社員が、自分の手で人生を切り開き、経済的自立を達成するという意志の元、「コントラクトMR×副業」という働き方を提唱するべく、情報発信をしています。

少々長くなりますが、下記記事に自分自身の理念や想いを書いています。

よろしくどうぞ。

コントラクトMR×副業という働き方を提唱したい


 


 

-理念

© 2020 26歳でコントラクトMRに転職をし、経済的自立を目指す物語 Powered by AFFINGER5