コントラクトMRは勤務地を希望できる【契約社員ならほぼ100%叶う】

2月 6, 2020

どうも、マサです。@nishimohuri

自分の住みたい地で働きたいな。コントラクトMRになれば勤務地を叶うって聞く。だから、転職先でコントラクトMRを考えてるけど、実際どうなの?

 

こんな疑問に答えます。

 

結論は「契約社員ならほぼ100%叶う」ですね。

(会社によって対応は様々ということはあります。
基本的に初任地は叶いやすいですが、1つ目のプロジェクト以降は、本人の交渉、市場価値次第になります。)

実体験かつ、雇用形態、周りから聞いた話をもとに書いていきます。

(主に、初任地は希望勤務地で叶いやすい、ということを書いていきます。)

【本記事の対象者】
コントラクトMRの勤務地について詳しく知りたい人

 

【本記事の信頼性】
現役コントラクトMRが書いた記事

 

〇参考:コントラクトMRのメリットを書いている記事

コントラクトMRの勤務地は契約社員であれば、ほぼ100%叶う

雇用形態を契約社員にして勤務地を叶えるのが確実です。

正社員雇用だと、例えば候補地を自らいくつか選んだ上での交渉となります。

契約社員の勤務地が叶うのは雇用体系と引き換えに勤務地を選んでいるからです。

例えば、旦那さんの転勤についていきたいから、勤務地を限定することも多いそう。

体験談

本記事の結論(契約社員と引き換えに勤務地を叶えられる)は、実体験から語れるわけでありまして、転職活動の面談の時に勤務地を聞かれました。

君。勤務地はどこがいい?候補を出して。
はあ・・東京の一択ですが。
マサ
勤務地を限定すると、契約社員になるぞ。いいのか?
マサ
あっ。大丈夫です。

面接官とこんな会話を繰り広げてました。

面接中に面接官から聞いたのですが、「雇用形態と引き換えに勤務地を取るか」という選択で勤務地が叶うかが決まるそうです。

僕は「待遇なんてどうでもいいから東京に行きたい」という理由だけでコントラクトMRになったので、希望は契約社員。

契約社員も正社員で変わること

上記のように、契約社員ですと勤務地を限定することも可能です。

正社員でも叶えている人はいますが、契約社員の雇用形態の方が叶えやすいとイメージしていただけるかと思います。

他には、プロジェクト待機期間の待遇に差が出てきます。

例えば、契約社員の場合は有期雇用(プロジェクト期間ないの雇用期間)なわけですから、

プロジェクト待機期間では面倒を見てもらえない(給料が発生しない)場合があります。

正社員の場合だと、無期雇用契約が結ばれますので、プロジェクトの発令までの待機期間でも面倒を見てもらえることになります。

 

まとめ

雇用形態が契約社員であれば、ほぼ100%勤務地は叶います。

・今の勤務地に飽き、住みたい場所でゆるりと働きたい20代
・旦那さんの転勤についていくために、勤務地を限定したい女性
・地元に帰って、ゆるりと働きたい40代以降の人

これらのタイプに当てはまれば、勤務地限定のコントラクトMRがマッチしていると思いますので、挑戦してみてください。


本記事を見て、コントラクトMRに関して気になる点や、
CSO業界で気になる点がある人はご質問承ってますのでどうぞ。

お問い合わせはこちらより

TwitterDMや、LINE@でも受け付けております。

Twitterアカウント→@nishimohuri

マサのLINE@アカウント


コントラクトMR×副業という働き方を提唱したい

本記事では、コントラクトMRに転職を考えている方に、 「コントラクトMR×副業」という働き方を提唱していきたいと思います。 あなたがコントラクトMRに転職を考えていなくとも、何か気づきを与えられたらと ...

続きを見る

-コントラクトMR

© 2020 26歳でコントラクトMRに転職をし、経済的自立を目指す物語 Powered by AFFINGER5