アポプラスステーション株式会社の評判や年収【CSO業界のパイオニア】

2月 8, 2020

アポプラスステーションってどんな会社なんだろう?

こんな疑問に答えます。

転職活動で、メインをCSO業界に置いていたので、有名どころのCSOについて簡単に特徴を書いていきます。

しかし、結論を言えば、有名どころのCSOは下記記事にも書いた通り、

どこもそれほど大差はない、というのが本音です。

CSOの大手企業を比較する【大手は、ほとんど大差なし】

なぜなら、CSOはMRの派遣会社であり、派遣先で仕事をすることがほとんどであるからです。

所属はCSOにはなりますが、仕事をするのは派遣先の企業になりますので、どこのCSOに所属していても、働き方は派遣先に依存します。

そして、各社CSOは、何かが秀でていて何かが劣るという感じです。

(例:年収は高い。でも融通が利きにくい。
→配属地、プロジェクト配属の希望が合いにくいなど)

とは言え、コントラクトMRへの転職を考えている方は、現役コントラクトMRとして働いている人の意見が欲しいという人もいます。

そこで、働いている身の1意見でも、何かご参考になるのではないかと思い、書かせていただきます。

では、アポプラスステーション株式会社の紹介をしていきます。

(他にも大手CSOの企業紹介やってます。)

【CSO企業紹介】

 

 

【本記事の信頼性】
CSO業界を中心に転職活動を行った
現役コントラクトMRが書いた記事

アポプラスステーション株式会社の特徴

では先に、結論をお伝えします。

僕の印象としては、

・年収は他社よりも高い

・プロジェクトはジェネリック比率が増えてきている

上記の印象を持っています。

年収が高い?

アポプラスステーションの年収は、他のCSOと比較しても高い傾向にあると感じています。

ベースとして、中堅製薬メーカー、そしてIQVIAに筆頭するくらいのポテンシャルがあります。

私自身も転職活動中に、年収を提示された際にアポプラスステーションの年収は大きく出してくる印象でした。

↓アポプラスステーションの簡単な待遇

給与体系・・・年俸制(未経験は450~500万からスタート)
MR経験者は前職と年収に応じて決定

福利厚生・・・住宅補助(単身、地域差あり)、営業手当、日当
       育児休暇、退職金制度、優秀社員表彰制度

 

ジェネリックメーカーのプロジェクト比率が増えている?

昔は(10年ほど前)CSO業界の中でもかなり存在感の大きい企業でしたが、最近ではプロジェクト全体の20%がジェネリックメーカーだとも聞いたことがあります。

ジェネリックメーカーを経験するのは良いと思うのですが、恐らく多くの人が望んでいることではないと感じます。

MRのキャリアとして、メーカーへの転籍を考える人もいるでしょうし、正直なところ、ジェネリックメーカーに惹かれる方は多くないのが現実です。

 

会社概要

株式公開:非上場

従業員数:780名

本社:東京日本橋

【手掛けている事業内容】
「CSO事業」
・コントラクトMR派遣
・MR研修教育委託

「CRO事業」

医薬品・食品の臨床試験支援サービス
「メディカルジョブ事業部」
・医療、医薬専門職業紹介事業
・医療、医薬専門人材派遣事業
HPに上げられているものをざっと書きましたが、中でも
「BPO事業(企業へのアウトソーシング)」
「MJ事業(人材紹介)」
この2軸が強い印象です。

 

アポプラスステーション株式会社の過去

アポプラスステーションは1993年に「薬剤師の紹介業」として設立され、2000年に日本で初めてCSO事業を立ち上げた会社です。

経営幹部層はもともとMR出身者が多く、代表取締役は、日本CSO協会の会長を担っています。

そして、2012年には調剤薬局チェーン大手クオール株式会社の子会社となりました。

現在では、取引のある製薬メーカー数は約90社を超えています。

マサ
歴史のある日系企業だよね。

その他の特徴

研修プランが手厚い

もともとはMR研修に力を入れていた会社なので、入社後も研修が手厚いです。

MR経験者には、APS COLLEGEという自己啓発プログラムがあり、

MR未経験者には、ロールプレイングやプレゼンテーション研修を行っています。

逆にMR未経験者にとっては、「即戦力として活躍できる」というメリットがあります。

アポプラスステーションの口コミ

では、ネットに転がっている口コミをまとめてみました。

・企業の風土は昔ながらの日系企業

・異業種入社であれば、年収は簡単に上がると感じた

・優秀なMRにもプロジェクトがなぜかないこともある
→その場合待機

・クオールがベースなので、ジェネリックのプロジェクトも多い
→新薬のプロジェクトが増えていても、現場には情報が降りてこない

まとめ

以上がアポプラスステーションの企業まとめでした。

年収→CSO業界でも高い傾向にある
派遣先プロジェクト→ジェネリックメーカーが多い傾向にある
ご質問ございましたら、下記までどうぞ。

本記事を見て、コントラクトMRに関して気になる点や、
CSO業界で気になる点がある人はご質問承ってますのでどうぞ。

お問い合わせはこちらより

TwitterDMや、LINE@でも受け付けております。

Twitterアカウント→@nishimohuri

マサのLINE@アカウント


コントラクトMR×副業という働き方を提唱したい

本記事では、コントラクトMRに転職を考えている方に、 「コントラクトMR×副業」という働き方を提唱していきたいと思います。 あなたがコントラクトMRに転職を考えていなくとも、何か気づきを与えられたらと ...

続きを見る

-CSO企業紹介, コントラクトMR

© 2020 26歳でコントラクトMRに転職をし、経済的自立を目指す物語 Powered by AFFINGER5