IQVIAサービシーズジャパンの評判や年収【CSO業界の最大手】

2月 9, 2020

どうも、マサです。@nishimohuri

IQVIAサービシーズ・ジャパンってどんな会社なんだろう?特徴を知りたいな。

こんな悩みにお答えします。

 

転職活動で、メインをCSO業界に置いていたので、有名どころのCSOについて簡単に特徴を書いていきます。

しかし、結論を言えば、有名どころのCSOは下記記事にも書いた通り、

どこもそれほど大差はない、というのが本音です。

CSOの大手企業を比較する【大手は、ほとんど大差なし】

各社、何かが秀でていて何かが劣ります。

例:年収は高い。でも融通が利きにくい。
→配属地、プロジェクト配属など

なぜなら、CSOはMRの派遣会社であり、コントラクトMRは、派遣先で仕事をすることがほとんどであるからです。

所属はCSOにはなりますが、仕事をするのは派遣先の企業になりますので、CSOの所属がどこであれ、働き方は派遣先に依存します。

とは言え、コントラクトMRへの転職を考えている方は、現役コントラクトMRとして働いている人の意見が欲しいという人もいます。

そこで、コントラクトMRとして働いている身の1意見でも、何かご参考になるのではないかと思い、書かせていただきます。

では、AQVIAサービシーズ・ジャパンの紹介をしていきます。

(他にも大手CSOの企業紹介やってます。)

【CSO企業紹介】

 

【本記事の信頼性】
CSO業界を中心に転職活動を行った
現役コントラクトMRが書いた記事

IQVIAサービシーズジャパンの特徴

(IQVIAサービシーズジャパンは、IQVIAのCSO部門だとお考えください。)

結論を言うと、CSOの最大手だけあって年収も高く設定されており、プロジェクト数も申し分ないと感じます。

しかし、最近ではCSO事業に注力しないというような姿勢もあってか、昔のような勢いはありません。

(他社にCSOを譲渡しようとしたという噂も?)

額面年収に至っては、CSO業界最高水準ですが、家賃補助はありません。

世界的にも超有名企業で、2015年には「世界で最も賞賛される企業」に選出されています。

2018年にIMSと合併し、IQVIAという社名に変更しました。

 

IQVIAサービシーズジャパンの会社概要

会社名:IQVIAサービシーズジャパン

本社:東京都港区

株式非上場

従業員数:4022名

【手掛けている事業】
CSO事業、CRO事業
市場データの分析、市販直後調査(PMS)など

 

CSO事業の今後は?

最大手のため、プロジェクトの数も豊富なのかな、と思っていましたが現在はあまりCSO事業に力を入れていないように感じます。

以前までは、未経験MRの採用も行っていましたが、最近は積極的ではないようです。

MR経験者の採用であれば行っているようですが、最近だとCSO事業に以前のような勢いが感じられません。

CSOの事業というよりも、IMSとの合併以降はコンサルティング事業などの新規サービスの立ち上げの方に注力している印象です。

IQVIAの口コミ

では、ネットに転がっている口コミをまとめました。

・基本は外資系だが、文化は内資系

・キャリアの幅が製薬会社並みに広いため、実力があれば社内移動も可能
基本はマネージャーやリーダーだが、それ以外の部署異動もある

・大幅に給与を上げるなら、昇格が必要だが上が詰まっている状況のため、中々昇格できない。

まとめ

IQVIAのCSO事業についてまとめてみました。

IMSと合併してから、CSO以外の新規事業の方に注力していると考えています。

IQVIAへ転職する際は、CSO以外でのキャリアアップを考えてステップアップすることを考えた方がいい気もします。

 


本記事を見て、コントラクトMRに関して気になる点や、
CSO業界で気になる点がある人はご質問承ってますのでどうぞ。

お問い合わせはこちらより

TwitterDMや、LINE@でも受け付けております。

Twitterアカウント→@nishimohuri

にっしーLINE@アカウント


 

 

コントラクトMR×副業という働き方を提唱したい

本記事では、コントラクトMRに転職を考えている方に、 「コントラクトMR×副業」という働き方を提唱していきたいと思います。 あなたがコントラクトMRに転職を考えていなくとも、何か気づきを与えられたらと ...

続きを見る

-CSO企業紹介, コントラクトMR

© 2020 26歳でコントラクトMRに転職をし、経済的自立を目指す物語 Powered by AFFINGER5