シミック・アッシュフィールド株式会社の評判や年収【家賃補助が魅力です】

2月 9, 2020

どうも、マサです。@nishimohuri

シミック・アッシュフィールドってどんな会社なんだろう?会社の特徴を知りたいなあ。

こんな疑問に答えます。

 

転職活動で、メインをCSO業界に置いていたので、有名どころのCSOについて簡単に特徴を書いていきます。

しかし、結論を言えば、有名どころのCSOは下記記事にも書いた通り、

どこもそれほど大差はない、というのが本音です。

CSOの大手企業を比較する【大手は、ほとんど大差なし】

各社、何かが秀でていて何かが劣ります。

例:年収は高い。でも融通が利きにくい。
→配属地、プロジェクト配属など

なぜなら、CSOはMRの派遣会社であり、コントラクトMRは、派遣先で仕事をすることがほとんどであるからです。

所属はCSOにはなりますが、仕事をするのは派遣先の企業になりますので、CSOの所属がどこであれ、働き方は派遣先に依存します。

とは言え、コントラクトMRへの転職を考えている方は、現役コントラクトMRとして働いている人の意見が欲しいという人もいます。

そこで、コントラクトMRとして働いている身の1意見でも、何かご参考になるのではないかと思い、書かせていただきます。

では、シミック・アッシュフィールド株式会社の紹介をしていきます。

(他にも大手CSOの企業紹介やってます。)

【CSO企業紹介】

 

【本記事の信頼性】
CSO業界を中心に転職活動を行った
現役コントラクトMRが書いた記事

シミック・アッシュフィールド株式会社の特徴

先に結論(僕の印象)を言うと、「家賃補助」が魅力的な会社です。

家賃の8割が会社負担と言う、CSOの中でも非常に珍しいタイプです。

しかも、8割というのは大手製薬メーカーと同程度の福利厚生ですよね。

家賃補助は非課税になるので、とても魅力的だと思います。

年収が高いわけではない

しかし、ここで重要なのが家賃補助があるからと言って、額面年収自体もアップされているというわけではありません。

額面年収は他社よりも比較的に下げられています。

面接を受けた知人が、予想よりも全然低かったという話もありました。

ですので、一概に家賃補助があったとしても額面の年収も他のCSOと同等ではない可能性が高いです。

これは、頭に入れておきましょう。

 

シミック・アッシュフィールド株式会社の概要

シミック・アッシュフィールドには、2つの親会社が存在します。

・シミック・ホールディングス

・UDGヘルスケアグループ

以上の2つです。

特に、UDGはヨーロッパで最大のCSOですから、企業の基盤はしっかりしていそうですね。

シミックは2000年にCSO事業を開始。

CRO事業を国内で先駆けて立ち上げた会社でもあります。

そして、2006~2007年の間にCSO事業が開始となります。

会社概要

会社名:シミック・アッシュフィールド株式会社

株式公開:非上場

本社:東京都港区

社長:グレッグ・フリン

従業員数:698名

【掲げている事業】
・コンサルティング事業
・コントラクトMR事業
・MR教育研修事業
・営業受託事業

CSO事業の今後

シミックは、今後もCSO事業を伸ばしていきたい、という姿勢があります。

2020年までにMRの数を1000人態勢にしたいとも考えています。

プロジェクトの豊富さはサイネオスか、シミックのどちらかが今後台頭してくると考えています。

サイネオスが外資系で、シミックが内資系というイメージ。(あくまで、個人的にです)

僕が注目したのはシミックが「リモートMR事業」を手掛けていることです。

在籍しているコントラクトMRの中から選別しているのだと思いますが、リモートMRは他のCSOは取り入れている事業ではありません。

また、他のCSOとは違って「エリアリーダー」というステップがあります。

エリアリーダーというのは、プロダクトマネージャーとは違い、MRをやりながら他のMRをフォローするという役割者のことを指します。

女性を優遇する会社?

シミックホールディングス全体の約7割が女性社員です。

(シミック・アッシュフィールドではないのでご注意を)

また、日本で初めて「育児支援制度」を取り入れ、女性の管理職比率も高いと言われています。

柔軟な働き方ができると銘打っていますが、恐らく女性を歓迎するためのPRなのかなとも思ったり。

シミックホールディングス全体では女性を優遇する会社っぽいですが、シミック・アッシュフィールドに関しては分かりませんでした。

シミック・アッシュフィールドの口コミ

・家賃補助があることが有難い

・契約社員と正社員の待遇が違い過ぎる

・マネージャーはライバル会社から来ている方も多い

・CROも強いため、プロジェクトの情報も集まりやすく、今後の展望も期待できる

まとめ

以上、簡単でしたがシミック・アッシュフィールドの会社情報をまとめました。

CSO事業に関しては、今後勢いを増し、プロジェクトが豊富になってくると考えています。

(他にも大手CSOの企業紹介やってます。)

【CSO企業紹介】

 


本記事を見て、コントラクトMRに関して気になる点や、
CSO業界で気になる点がある人はご質問承ってますのでどうぞ。

お問い合わせはこちらより

TwitterDMや、LINE@でも受け付けております。

Twitterアカウント→@nishimohuri

にっしーLINE@アカウント


コントラクトMR×副業という働き方を提唱したい

本記事では、コントラクトMRに転職を考えている方に、 「コントラクトMR×副業」という働き方を提唱していきたいと思います。 あなたがコントラクトMRに転職を考えていなくとも、何か気づきを与えられたらと ...

続きを見る

-CSO企業紹介, コントラクトMR

© 2020 26歳でコントラクトMRに転職をし、経済的自立を目指す物語 Powered by AFFINGER5