売れるMRになるためのワンピース理論【共感と理念がクソ大事】

2月 10, 2020

どうも、マサです。@nishimohuri

先日、こんなツイートをしました。

【人は理論ではなく感情で動く】
5期連続で社内トップの営業成績を誇る先輩MRに

「MRを取り巻く環境は厳しいのに凄いですね」
って言ったら

先輩:「そう?人間は理論じゃなくて、感情が動いた時に物を買うんだよ。だからぶっちゃけ環境ってあんま関係なくね?」

と言ってて、本質すぎた

 

社内の5期連続トップ営業マンとたまたま2人きりになったので、営業のコツを聞く機会がありました。

このツイートは先輩との話を簡単にかいつまんだものであり、実際にはもっと話を聞いていたので、今回記事にします。

 

先輩が言うには、

ぶっちゃけ、どんな時代だろうが、製品を紹介する力に差はないんだ。
僕もお前も。同じ研修を受け、読む資料も同じだからね。
だからどうやって「感情を動かすか」なんだよ。
ワンピースを参考にするといい。

 

 

 

 

 

 

 

はあ?????

 

 

 

ワンピース??????

マサ
先輩、わけわかんねーです。

 

 

てなりますよね。普通に。

 

 

 

確かに、プレゼンの構成や、製品のメリットの伝え方はそんなに大差ない。

それは分かる。ある程度、訓練を積めば誰でも慣れるようになるし、

他社の薬と完全に差別化ができる薬も多くない。

 

でも、売れるためにワンピースを読め!

というのは訳が分かりませんw

ルフィは何であんなに仲間に応援してもらえると思う?
ここを真剣に考えれば答えが出るよ。
まず、ルフィには何がある?

 

 

 

ゴムゴムのピストルですね。あと、バズーカも捨てがたい。
マサ
じゃなくてwまず、「海賊王になる」という夢、いわば理念があるんだ。
海賊王になるという夢があるからこそ、まず仲間は惹き付けられるんだよ。

このシーンですね。

ここから物語は始まります。

 

そして、まずはゾロを仲間にし、次にナミを仲間にします。

で、ゾロやナミも同じく夢があるよね。

 

ゾロは、世界一の大剣豪で、

 

ナミが世界地図を描くという夢。

営業もこれと似ていて、人間はね、挑戦する人が成長していくストーリーに感動するんだよ。

そして、共感する応援者と共に成長していくっていうのが本当の営業なんだ。

だから、まずは自分がどんな人間になりたいのか、なんでこの仕事をやってて、どんな実績を出したいのか説明会や引継ぎの時に語ること。

最初は恥ずかしいけどね、でも意味もなく仕事してる人が多いから、これだけで差別化は余裕だよ。

 

 

 

 

 

 

 

あーん。

惚れてしまいますね。

 

 

確かに、今の環境では感情を動かすことでしか差別化が図れないからご最も。

 

そして実はこの方法、かの有名なプルデンシャル生命の営業マンが、研修で必ず教育させられることらしい。

 

確かに、顧客の心を掴むには製品特性の話だけじゃだめだし、こんな時代だからこそ、

「理念」と相手の「共感」で感情を動かすという先輩の手法。

手法というか生き様。

 

さらに、こっちは製品を売りたいだけだけど、相手の施設の歴史や先生自身の生い立ち、ストーリーがある。

お客さんにもストーリーがある、というのは決して忘れてはならない。

 

という、またもや熱いことを言われました。

明日からの参考にしてみてください。


平々凡々の1会社員が、自分の手で人生を切り開き、経済的自立を達成するという意志の元、「コントラクトMR×副業」という働き方を提唱するべく、情報発信をしています。

少々長くなりますが、下記記事に自分自身の理念や想いを書いています。

よろしくどうぞ。

コントラクトMR×副業という働き方を提唱したい


 

-MR

© 2020 26歳でコントラクトMRに転職をし、経済的自立を目指す物語 Powered by AFFINGER5