MRの副業にUbereatsは向いてるの?【MRがUbereatsをして、高級マンションに行ってきた】

 

上記のように、先日初めてウーバーイーツにチャレンジしてみました。

そして、一軒目の配達が高級マンショだったわけでして、人生で初めて高級マンションに入ってきました。

 


上記ツイートの通り、自分が住んでいるマンションとのギャップを感じ、劣等感を感じるとともに、一度は住んでみたいというモチベーションにもつながりました。

高級マンションには来客者を名簿で管理していたので、名簿に

「ウーバーイーツの配達」と書くのだけは、辛かったですね。笑

では、本記事ではせっかくですので体験を棚卸しながら、記事にしてみます。

MRの副業にUbereatsは向いているのか?

向いているというか、「1度は経験してみてもいいかな」と感じました。

一軒あたりの配達の報酬が500~600円で(距離によります)、一時間に3軒ほど回れるイメージです。

だから、時給に直すと1500円程度ですし、日当程度は十分に稼げると思います。

(毎日やればですが。笑)

MRなら、得意先を回っている間にできそうじゃない?

というのも、疑問を感じると思いますが、残念ながら難しいと思います。

普通自動車でも届けられるという許可があればいいのですが、残念ながら現時点では自転車、原付、もしくは軽自動車のみでの配達になるからです。

 

もし、興味がある人がいれば、Ubereatsの始め方や、登録の仕方については、他に詳しい記事がありますのでそちらをご参照くださいませ。

方向音痴でもできます

僕自身、Uberをやるにあたって一番のハードルが「方向音痴」だったのですが、方向音痴でも十分できます。

方向音痴だと、

・配達時間に遅れてしまうのではないか

という不安もありますが、最近ではGoogleマップが優秀です。

始めの一歩目は不安も大きいとは思いますが、興味があればやってみるといいと思います。

 

体験こそ、人生

僕自身、どんどん新しい体験をしてこそ、人生が彩ると思っています。

新しい体験をする一歩目は非常に緊張しますし、今回のUberも正直言って緊張しすぎて何度も辞めようとしました。

しかし、現状維持に満足するだけでは人生面白くないですし、新しいことにチャレンジしていくことが原動力になると思います。

ガールズバーに100万円を使っていた量産型MRの話【体験こそが、人生】

タイトルにある通り、僕はガールズバーに1年半通って、100万円を使ってしまいました。 キャバクラじゃなくて!?ガールズバーに!? とよく言われていましたが本当です。 MRは世間一般よりも高給取りとして ...

続きを見る

Ubereatsにしろ何にしろ、新しいことは何でもいいと思いますので、ガンガン挑戦していきやしょう!

-副業

© 2020 26歳でコントラクトMRに転職をし、経済的自立を目指す物語 Powered by AFFINGER5