ブログだけで月30万稼いでみた【何もしなくても毎月入ってくる仕組み】

雑記ブログ的なブログを別で作っていまして、そのブログの収益が4月で30万円を超えました。

30万は少なwみたいに感じる人もいますが、会社員の平均的な給料を今のスキルだけで超えるというのが一つの区切りでもあったので報告します。

一応記録のスクショ貼ります。

今は5月中旬で20万円前後はあるので今月は40〜50くらいの着地予想。

 

なんで今更別のジャンルでブログをやるん?

 

という話なんですが、単純に今のスキルで即金になるものが欲しかったからですね。

僕YouTubeもやってるけど、広告つけてないんで基本赤字なんですよ。助けて。

 

情報発信では知名度はつくかもしれませんが、大衆向けでバズるコンテンツを量産するか、もしくは何かしら事業を起こさないとマネタイズが難しかったりします。

製薬業界向けなら尚更そうなので、発信とは別にマネタイズ用のメディアが欲しかったこともありました。

 

で、雑記ブログやトレンドアフィリというジャンルは全くもってかっこいい稼ぎ方ではないんですが、

「稼ぐ上で世間体を気にする思考は、稼げるようになってから」

と考え、実践。

対個人に対して商売するわけでもなかったのでね。

こんな感じで、マネタイズあまり考えてないメディアと、完全マネタイズ用のメディアを用意しました。

 

また、このにしまファーマのブログをやってきて、

  • SEOライティングの知識と経験
  • セールスライティングの知識と経験
  • webマーケの知識と経験

これらのスキルを得てきたのに

「こんな価値高いスキルが俺にはあるのに、マネタイズできてないのもったいなくね?」

と感じてたんですよね。

これらのスキル持ってる人多いんですが、自分自身で身銭切ってアカウントやメディア動かしている人は少ないのでね。

 

話をブログに戻します。

 

今の別ブログの運用状況だと、

僕はほとんど記事を書いておらず、別の優秀なライターさんがついており、ほぼ任せています。

立ち上げた最初は結構しんどかったところもありますが、これから先はほぼお任せ状態で稼いでくれます。

1日にブログに割いてる時間は30分程度で、まあ多くても1時間。

あと2ヶ月くらいで、

「ほぼ何もしなくても、毎月30万円入ってくる状態」

が出来上がる想定です。

 

で、ここからは自分のスキルを使って稼げるようになった後どんな気持ちになるのか、独り言のように書きます。

まず、会社員の平均額(30万円)を超えると、

「あっ、いつでも会社辞められるわ」

というマインドになります。

 

顔出ししてるくせにいうのもなんですが、会社いつでも辞めれるやん、というマインドになると、

本業で多少のミスに動じなくなり、人間関係が気にならなくなり、超余裕感を持って仕事ができ、お客さんと個人的な儲け話をして、かつお客さんに儲け話を提供し、一歩深い話をすることもできます。

てな感じで、最終的にいい意味で会社への興味が薄れます。

 

30万だけでそうなるんw

と思うかもですが、結構ガチ。

実際に辞めるかどうかは別として、「自力で」30万円稼げるようになるとそう思います。(感じ方は人それぞれですよ?)

ただ、ここでは自力というのがポイントで、ここでいう自力とは「自分のスキルを使っているかどうか」と捉えてください。

目先の利益を一気に稼ぎ切る(仮想通貨とか流行りのもの)に次々と手を出して稼いでいく方法もありますが、僕はどちらかというと、一生消えないスキルを身につけることを進める派です。

カイジ 名言 目先を追うな | 漫画GIFT~勉強として漫画を読むレビューサイト~

その理由は、イメージつきますよね。

多分、会社員をやっていると特別な理由ある人以外は何やかんや「給料をもらうため」ですよね。

その給料分の稼ぎを自分で稼げるようになったらどうでしょう。

自分のスキルでお金を稼ぐことができれば、会社を辞めてそのスキルを特化してもよし、そのスキルを横展開するのもよし、そのスキルを売ってもよし。

 

という感じで、応用ができます。

 

別に雇用されようとされまいと、どっちでもいいやw

ってなりますよね。

 

もちろん、ブログなんかだと「ライティングスキル」がつくわけで、商品を売る上で重要な要素である

「消費者の購買意欲を掻き立てるような文章を書けるスキル」

を自然と身につけることができます。

 

本屋に行って、買う予定のなかった本だったのにも関わらず、帯を見て欲しくなり、つい買っちゃった

 

っていう経験がある人も多いと思います。

こういった商品を売るためのスキルというのは、一生使えるので最初は多少時間はかかれど、知識と経験に投資していくのがお金を稼ぐ最も近道なんじゃないかと思います。

 

僕の周りでも、目先の利益を追い続けて稼ぎ切った人はいない印象ですね。

 

僕自身今はまだ月30万程度ですが、このスキルを使って月に100万円稼げるメディアを次々と作り、サイトの売却(サイトは月額の平均収益の1〜2年分で売れます)を繰り返せば、いずれFIREやん

って思ったりもしてました。

 

最近、副業が流行ってきており、ブログやアフィリエイトの話題になると

「ブログって今でも稼げるの?」

「今更ブログとかオワコンじゃんww」

という言葉をよく耳にします。

 

が、ブログやアフィリエイトはスポーツで言う野球やサッカーに該当します。

なので、そもそも稼げるのかどうか、という質問はあまり意味がないですね。

(と、やまもとりゅうけんさんが言ってました。笑)

 

会社員は、会社の労働で自分の時間を切り売りしていることに変わりはないので、僕自身も資産性の高い労働から始めることをお勧めします。

結構再現性も高いので。

というわけで、簡単ですが報告でした。

 

このまま行くと、本業は営業、傍でメディア作ったり動画作ったりして、結果的にクリエイティブな営業マンという超希少価値の高いレア人材になり引っ張りだこな自分が怖いです・・(うざい)

-お金の話

© 2022 にしまファーマのブログ Powered by AFFINGER5